企業経営

ここ数年、新卒採用と中途採用はともに売り手市場だと言われております。採用しにくい現状を受け、企業はあの手この手でいい人材を確保しようとしています。

しかし、知名度も資金もない中小企業にとっては、良い人材を採用できる手段が限られているでしょう。そうなると、現有する労働力を最大限生かすことが大切になります。

パートタイマー等の労働時間を延長させると、支給される助成金もあるので、ぜひとも検討してみましょう。

続きを読む この記事を紹介する
企業経営 | 更新日:2017.02.15

東京商工会議所では2016年12月に「従業員の兼業・副業について」の調査を実施しました。

調査結果によると、従業員の兼業・副業を認めている中小企業が3割強に上っていることが判明。かつてはタブー視されていた兼業・副業ですが、徐々に容認する動きがあるようです。

続きを読む この記事を紹介する
企業経営 | 更新日:2017.01.13

大企業と中小企業の違いは、福利厚生面に大きく表れます。資金が潤沢な大企業のほうが、保養所や社員寮、運動施設といった各種福利厚生施設が充実している傾向にあります。「無い袖は振れない」と、福利厚生の充実化を見送る中小企業は少なくありません。しかし、昨今の人材難から、中小企業も福利厚生の充実化を検討する必要が出ています。

続きを読む この記事を紹介する
企業経営 | 更新日:2016.12.15

年末商戦が始まり、1件でも多くの新規取引先を、1円でも多くの売上を、会社としては欲していることでしょう。しかし、まったく聞いたことのない企業と新規契約する場合は注意が必要です。聞き覚えのない会社のなかには、“パクリ屋”と呼ばれる取り込み詐欺集団の会社が潜んでいるからです。

パクリ屋とは、食品・日用雑貨・文具・パソコン・IT関連機器などを、メーカーや問屋に引き合いを出して取り込み、代金を支払わずに逃げる「詐欺師集団」を指します。

続きを読む この記事を紹介する
企業経営 | 更新日:2016.11.15

携帯電話、スマートフォンの普及は、私たちのビジネススタイルを大きく変えました。現在ではいつでもどこでも、電話はもちろん、メールの送受信まで可能です。つい10年近く前までは「会社に戻らないとメールを確認できない」「休みの日に来たメールを見逃していた」という状態でしたが、かなり昔の話のようにも感じられます。

一方、いつでもどこでも連絡が取れることから、休日中の業務上のメール対応が増えています。「ワークライフバランスの充実」「時間外労働の削減」という観点から、今まさに、休日のメール対応の是非が問われ、新しいビジネス基準がつくられようとしている時代に差し掛かったといえるでしょう。

続きを読む この記事を紹介する
企業経営 | 更新日:2016.10.14

みなさんの会社では就業規則をお持ちでしょうか。常に10人以上の労働者がいる職場では就業規則を作らなければいけないと、労働基準法に示されています。

では、従業員が10人未満であれば、就業規則は必要ないのかというと、法律上では必要ありませんが、圧倒的に作ったほうがよいものです。むしろ、なくてはならないと言ってもよいでしょう。

続きを読む この記事を紹介する
企業経営 | 更新日:2016.09.15

近ごろは、特定の部署やチームでひとつのグループメールアドレスを使うことが増えています。グループメールアドレスから送受信されたメールは、グループメンバーならば誰でも確認でき、情報共有の漏れがなくなるという利点があります。

一方、グループメールアドレスからのメールに差出人の個人名がないと、メールを受け取った社外の人はどう思うでしょう。「責任逃れをしている会社だな」という印象を受けてしまうのです。

続きを読む この記事を紹介する
企業経営 | 更新日:2016.08.15

大手旅行会社JTBは6月14日、サーバーに不正アクセスを受け、最大で793万人の個人情報が流出した恐れがあると発表しました。今回の問題が発覚したあと、同社の主力予約サイト「JTBホームページ」の月間販売は前年と比べ1割減少しており、マイナスの影響が少なからず出てきていることがわかります。

会社で管理している個人情報が漏洩すると、顧客からの信用を大きく失ってしまうこととなります。なので、経営者は情報漏洩の防止対策を念入りに考えなければいけません。ただ、情報漏洩で最も注意しなければならないのは、不正アクセスではないのです。

続きを読む この記事を紹介する
企業経営 | 更新日:2016.07.15

最近、ネット上で注目が集まっている「クラウドファンディング」。この言葉は、群衆(Crowd)と資金調達(Funding)を組み合わせた造語で、インターネットを経由して不特定多数から資金調達することを言います。

今回は、このクラウドファンディングの3つのタイプ「寄付型」「購入型」「投資型」について解説します。

続きを読む この記事を紹介する
企業経営 | 更新日:2016.06.15

請求書の作成手順や納品方法など、各業務を一人の担当者に任せっきりにしていると危険です。長期入院や退職など、担当者が急に出社しなくなったとき、すぐに対応することが難しいからです。このリスクを事前に防ぐために、マニュアルを作成しましょう。


今回は、マニュアル作成の3つのステップを紹介します。

続きを読む この記事を紹介する
企業経営 | 更新日:2016.05.13
121件中 1~10件