トピックス

政府が経済界と組んで、2017年2月から「プレミアムフライデー」が実施されるのをご存じでしょうか。毎月末金曜日の終業を午後3時に切り上げ、以後の時間を買い物や食事、旅行などに楽しんでもらうことで、停滞する個人消費の拡大と、長時間労働の是正につなげることを狙いとしています。

「3時にあがれるなんて、今から楽しみ」「そんなの当社では無理」など、さまざまな意見がありますが、プレミアムフライデーのメリットとデメリットを理解しておく必要があるでしょう。

続きを読む この記事を紹介する
トピックス | 更新日:2017.01.13

大手広告代理店社員の過労自殺問題が話題になり、「過重労働」に対する世間の目が厳しくなっています。その流れとして、量販店や外食産業では、過重労働の元凶ともいえる「年中無休」「24時間営業」を見直そうとする動きが起きています。過重労働を見直すというと、たいてい自社について考えがちですが、取引先や協力会社など他社に対する過重労働についても検討してみましょう。

続きを読む この記事を紹介する
トピックス | 更新日:2016.12.15

11月7日の予定だった、東京・築地市場の豊洲への移転が延期されました。水産物や青果物などの食品を扱う主な施設下に、土壌汚染対策のための盛り土をしていなかった問題が、移転直前に発覚したことが大きな要因でした。

「なぜ、盛り土がされなかったのか」。責任者の特定に多くの時間を費やし、混乱を招きました。「責任者が誰だかわからない」という状態は、通常の組織では考えられません。今回の騒動から、責任者を決めることの重要性を学び取れたのではないでしょうか。

続きを読む この記事を紹介する
トピックス | 更新日:2016.11.15

プロ野球セ・リーグで広島東洋カープが25年ぶりのリーグ優勝を果たしました。「育成球団」の異名を持ち、ドラフトで選手の素質をチェックし、入団後に徹底的に育成するスタンスを貫いたカープの実力が、まさに開花したと言ってもいいでしょう。

人材をしっかりと育てて戦力化することの大切さを、現在採用難に陥っている中小企業に伝えているようにも解釈できます。

続きを読む この記事を紹介する
トピックス | 更新日:2016.10.14

国民的アイドルグループ・SMAPが、2016年12月31日をもって解散することが発表されました。解散理由の真相は、実際のところわかりませんが、一部からは「メンバー間の人間関係の悪化」を挙げる報道もあります。関係悪化の原因をつくったのは事務所で、上層部の派閥争いにメンバーが巻き込まれ、人間関係にひびが入ったという見方が、メディアで指摘されています。

実は一般企業でも、会社側が無意識のうちに社員間の人間関係を悪化させてしまうことがあるのです。

続きを読む この記事を紹介する
トピックス | 更新日:2016.09.15

7月22日に日本で配信がスタートした、スマートフォン用ゲーム「ポケモンGO」。街中ではスマホ画面を見てゲームをしながら歩く人々が多く目につきます。中小企業の社長さんは「ただのゲームか」と無関心でいてはいけません。自社のビジネスでどんなことができるかを考え、商機へとつなげましょう。

続きを読む この記事を紹介する
トピックス | 更新日:2016.08.15

英国有名ブランド「バーバリー」の製造・日本国内販売ライセンスを持っていたことで知られる三陽商会。2015年6月にバーバリー社とのライセンス契約が終了してから、わずか1年で社員の希望退職実施に追い込まれました。

三陽商会の売上高は、2015年1~6月期が553億円だったのが、バーバリーを失った2016年1~6月期は335億円にダウンする見通し。前年に比べて4割の減収から、これまでのバーバリーに集中した経営ぶりが読み取れます。変化が激しい現代、一点集中経営はリスクが大きいことを示した例といえるでしょう。

続きを読む この記事を紹介する
トピックス | 更新日:2016.07.15

高額な海外出張費や公用車での別荘通いなど、政治資金の「公私混同疑惑問題」が浮上している舛添要一東京都知事。このような経費の公私混同問題は、中小企業では決して他人事ではありません。

ではなぜ、経費を公私混同してはいけないのでしょうか?

続きを読む この記事を紹介する
トピックス | 更新日:2016.06.15

三菱自動車工業の軽自動車での燃費データ不正問題が波紋を呼んでいます。同社はこれまで何度もリコール隠し等の不正行為があり、隠蔽体質が露呈されました。こうした不正や隠蔽は、企業にとって特別な話ではありません。

不祥事はもちろん人が行うことですが、それを生むのは、企業内に根付く「体質」なのです。では、どんな企業体質が不正を引き起こすのでしょうか?

続きを読む この記事を紹介する
トピックス | 更新日:2016.05.13

つい先日、あるコメンテーターの学歴・経歴詐称が世間をにぎわせました。社員の学歴・経歴詐称は、中小企業経営においても他人事ではありません。業務遂行に支障が及ばない軽微な詐称もあるかもしれませんが、業務遂行上あってはならない詐称もあります。

詐称した社員に対する不信感は、なかなか消えません。最も大事なのは、採用時に学歴・経歴詐称がないか確認すること。詐称を見抜くには、ポイントがあるのです。

続きを読む この記事を紹介する
トピックス | 更新日:2016.04.15
120件中 1~10件