事務所方針

鯨井会計は昭和39年に設立されて以来、一貫して「地元企業と共に生きる」を理念とし、業務を進めてまいりました。中小企業は大企業と比べて資本的に規模が小さいというだけでなく、人材も情報も大きく不足しています。私ども鯨井会計は、地元中小企業と共に生きると考えた時、最も大切なことはその不足している所を補うことであると認識し、多岐にわたるお客様のニーズに対応するように努力を続けています。

 そのため鯨井会計はグループ企業と連携し、企業経営のコンシェルジュとして税務や財務だけでなく、資金調達や事業承継・相続・医業経営管理・行政・不動産活用・リスクマネジメント・労務管理・人材育成などに対して総合的にアドバイスできる体制を整えております。

 お客様のニーズに応え、安心して経営・生活・就業していただける環境の整備をお手伝い致します。

 私たち鯨井会計グループは、職員一同お客様の安心経営を全力でサポート致します。経営上でお悩みが発生した際はご相談下さい。

事業案内