今月のニュース

早いもので11月も後半になりました。ブログをご覧の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

先日、税務に関する情報誌を読んでいたところ、年末調整の税務手続きを電子化するという記事に目が留まりました。

※ブログの続きは、続きを読むをクリックしてご覧下さい↓

続きを読む この記事を紹介する
スタッフブログ | 更新日:2017.11.14

 森会計事務所の特徴
●歴史と伝統があります
●丁寧な仕事を心がけております
●豊富な経験をもとにアドバイスいたします
●さまざまなニーズにお応えします
●人材育成に力を入れています

弊事務所は日本の公認会計士業界の草分けである初代所長 森 吉之助の足利事務所としてスタートし、以来50年以上の長きにわたり、栃木県足利市を中心とする両毛地区のお客様とともに歩んできております。仕事を丁寧に行うことを心がけ、お客様とのコミュニケーションを重視し、正確かつ誠実な業務をとおして、信頼を頂戴しております。また、税務の相談や申告といった税理士業務にとどまらず、株式公開の支援や社外役員の受託など幅広いニーズにお応えします。
お困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  ※弊事務所よりお知らせがございます。続きを読むをクリックしてご覧ください↓

続きを読む この記事を紹介する
事務所情報 | 更新日:2017.11.14

総務省が出している労働力調査によると、2016年の転職者数は前年度比3%増の306万人でした。その内訳をみると、転職者の4割弱を45歳以上が占めていると言われています。

こうした転職者増加の後押しをしているのが人材不足に悩む企業です。最近では年齢や経験、職歴なども不問とする企業も増えてきています。

続きを読む この記事を紹介する
トピックス | 更新日:2017.11.15

マクドナルドやファミリーマートなど、主婦の採用を強化している企業が増えてきています。

今回はアルバイトやパートタイマーなど、限られた時間で働く人たちを雇うために覚えておきたい労務管理についてご紹介します。

続きを読む この記事を紹介する
企業経営 | 更新日:2017.11.15

今年もカレンダーの残りあとわずかとなった。そろそろ忘年会の幹事を決めておこう、という企業もあるだろう。

忘年会のようなイベントは、企画立案の能力を図る絶好の機会である。1年の頑張りをねぎらう時間だけに、「たかが忘年会」とは言えないため、幹事は可能な限り多くの社員のニーズをかなえるべく、全力で企画することだろう。

決められた予算のなかでメンバーのニーズに合うお店を選び、メニューを決め、必要なら二次会のお店にもアタリをつけておく。この一連の流れが「企画すること」そのものであり、忘年会を成功させられる社員は企画立案の能力があると言える。

続きを読む この記事を紹介する
人的資源 | 更新日:2017.11.15

増収・増客を目指すためには、単に“広告費用を増やせばいい”ということだけではありません。生産者の想いや商品の魅力を伝える、ということがとても重要なのです。

では、どのように情報を伝えれば良いのでしょうか? 今回は、実際にあった長野県のスーパーマーケットの例を参考にご紹介します。

続きを読む この記事を紹介する
マーケティング | 更新日:2017.11.15

決算の前後に支払われる従業員への決算賞与は、従業員の士気を高める効果があると考えられます。
また、通常の賞与と同じく損金に計上できるため、節税対策を目的として支払う企業も多くあるでしょう。

決算直前だと従業員への支払いが間に合わないこともありますが、未払いであっても一定の要件を満たすことで今期の損金に計上することが可能です。

続きを読む この記事を紹介する
税務・会計 | 更新日:2017.11.15

3種のチョコレートを低温でじっくり蒸し焼きにしてできたショコラは、舌にのせた瞬間、とろける恍惚。

チョコレートの新たな扉をひらくセンセーショナルなおいしさをご堪能ください。

※2016年12月28日のプレゼント企画の締切を持って、「今月のプレゼント」は記事提供を終了させていただきます。予めご了承ください。

続きを読む この記事を紹介する
プレゼント | 更新日:2016.11.15

クリニックの新規開業時には、集患の計画や地域との連携だけを考えていればいいわけではありません。

集患がうまくいけばいったで、ときには歓迎せざる患者も訪れます。そう、モンスターペイシェント対策にも手を打っておかなければなりません。

続きを読む この記事を紹介する
医業マーケティング | 更新日:2017.11.15

病院の運営には、突発的な問題やトラブルがつきものです。その中で最も重要なのが“患者クレーム”です。一つ対応を誤ると、大きな問題に発展しかねません。

では、どのように対応することが適切なのでしょうか?

続きを読む この記事を紹介する
医療・福祉 | 更新日:2017.11.15

建設業と密接に関係するものの中に「電気工事」があります。建設業許可の業種の一つでもありますが、実は「電気工事業登録」という全く別の許認可が存在します。建設業許可は「建設業法」、電気工事業登録は「電気工事業の業務の適正化に関する法律」という、別の法律に基づく許認可です。

電気工事を行う方の中で、この登録をしていない方が実に多いです。そもそもご存じない方、ご存じでも登録していない方など、さまざまです。

続きを読む この記事を紹介する
建設業 | 更新日:2017.11.15