今月のニュース

▼Q
正社員の新卒採用を検討しており、大手求人サイトに求人広告を掲載していますが、なかなか自社に適した人材を見つけることができません。そのため、当社から求人者へ直接アプローチできる方法を探しています。何か良い方法はありますか?

▼A
企業側から求職者をスカウトできる“ダイレクトリクルーティングサービス”の利用をおすすめします。より多くの学生にアプローチすることができるため、会社に適した人材と出会える可能性が高くなるでしょう。

続きを読む この記事を紹介する
企業経営 | 更新日:2018.03.15

<ご質問>
当社で、「プレミアムフライデー」の導入を検討しています。年休には計画的付与という仕組みがありますが、社員が早く帰れるように、午後3時以降を時間単位年休として一斉に付与することはできるのでしょうか?
【東京・R社】

<回答>
時間単位年休は労働者からの請求が前提で、計画的付与の対象から外れます。また、始業終業を繰り上げるにも課題があります。

続きを読む この記事を紹介する
人的資源 | 更新日:2018.03.15

近年のビジネスは、製品ありきの“会社主導型”ではなく、顧客の望むものを提供する“ユーザー主導型”に変化してきています。そのため、かつての“良い物であれば売れる”という時代は終わり、ニーズに合った商品・サービスが売れる時代となりました。

今回は、顧客のニーズを探る新手段として注目される“動画やチャットを利用したモニター調査”についてご紹介します。

続きを読む この記事を紹介する
マーケティング | 更新日:2018.03.15

“ドローン元年”と呼ばれた2016年以降、公共インフラや災害時の空輸、配送、レジャーなど、幅広いジャンルで取り入れられ始めたドローン。

今回は、ドローン市場の現状をご紹介するとともに、将来を見据えた活用法について探っていきます。

続きを読む この記事を紹介する
トピックス | 更新日:2018.03.15

配偶者や子供への財産譲渡は生前の相続対策としてもよく利用されます。贈与の場合には原則として贈与税が課せられますので、高額財産についてはあまり現実的ではないかもしれません。

そこで、親族間で土地等を移転する場合、売買とするのはよくあるケースです。
ただし、注意しないと税務署から指摘を受け、思わぬ税負担を課されることがあります。

今回は、親族間の譲渡で気をつけておくべきポイントをご紹介します。

続きを読む この記事を紹介する
税務・会計 | 更新日:2018.03.15

中小建設業の労働生産性は、1996年から2016年までの20年間でほぼ変わらないことが、内閣府の調査で明らかになっています。

今から10年後には高齢の技術者が大量に退職するため、このまま労働生産性が上がらない状態が続くと、日本の建設業を担う人材が大量に不足することになります。

これからの人材不足を補うため、そして労働生産性を上げるためには、どのような方法があるのでしょうか?

続きを読む この記事を紹介する
建設業 | 更新日:2018.03.15

昨年から今年にかけて話題となった“医師の過労自殺”や“病院への労働基準監督署の立ち入り調査”。これらをきっかけに、各病院で医師の労働時間を見直す動きがあるようです。
 
クオリティの高い医療を提供していくためにも、医師の就労環境を整えていくことはとても重要です。では、どのように改善していけばよいのでしょうか?
 
今回は、医師の労働時間の現状と“タスク・シフティング”について見ていきましょう。

続きを読む この記事を紹介する
医療・福祉 | 更新日:2018.02.15

ICTやスマートフォンなどの情報テクノロジーを上手く活用していくことで、患者のアドヒアランスの改善や、それに伴う治療成績の向上など多くのメリットが考えられる“遠隔医療”。

前回、診療報酬プラス改定の記事でご紹介した“遠隔医療”について、今回は、もう少し掘り下げていきたいと思います。

続きを読む この記事を紹介する
医業マーケティング | 更新日:2018.03.15

こちらのコーナーでは過去のコンサルティング事例を掲載してあります。

続きを読む この記事を紹介する
コンサルティング事例 | 更新日:2012.09.01