プロが教える選んで後悔しないエステ選びのコツ

 

これだけ色んなエステやコースがあると、通うエステを選ぶのって迷ってしまいますよね!
せっかくお金をかけるなら、「通ってよかった〜!」と思えるエステサロンに出会いたいですよね。

ここで一つお伝えしておきたいことは、それぞれ好みや相性があるということ。

コース内容が違うことはもちろん、通うシステムや料金も違います。
同じエステでも店舗によって違ったり、担当者によっても違ったりするので、

お気に入りのエステを見つけることも大事ですが、
それ以上に自分が「この人になら任せたい!」と思えるエステティシャンを見つけることが大事かもしれません。

 

Step1 優先順位をつけましょう!

□効果
□施術時間
□設備・雰囲気
□技術力
□接客・サービス
□料金
□立地・アクセス

 

Step2 自分の好みを整理しましょう!

コースのタイプ

①大量発汗の体育会系コース
普段全然汗がでない方、代謝を上げたい方、冷え性・水太り・むくみ体質の方、サウナや岩盤浴好きな方向き。汗だくになるのでエステ後に出かけたい方には不向き。また、熱いので忍耐力が必要なのと胸が落ちやすいことがデメリット。

②リラクを兼ねた心地よいコース
ヒートマットなしor適温なのでリラックスしながら受けられるため、痩せたい気持ちはあるものの、日頃の疲れも取りたい方向き。バストも落とさず部分痩せができる。マシーンによっては体の芯まで温まらないことがデメリット。

ハンドとマシーンの割合

①マシーンメイン

大幅減量・サイズダウンしたい方。肉質カタイ方。筋肉太りの方。
マシーンのメリットは何と言ってもスピーディーに結果を出せること。
また、セルライトはハンドでは限界があるのでセルライトが多くついている方はマシーン必須です。効果が高い反面、痛みがある場合も。

②ハンドメイン

リラクゼーション目的の方。ハンドの体感が好きな方。自律神経のバランスも整えてくれるのでストレス太りの方にも◎また細身で、セルライトも小粒状の場合はハンドの方が細かいところまでほぐせるので効果的な場合も!ただ、ハンドは技術差が大きくでる施術なことと、マシーンと比べるとどうしても効果のスピードや持続力は劣るのがデメリット。

③マシーンとハンドの併用

痩せたいし、疲れもとりたい方!全身が太いわけではなく、

1部位だけ気になる方は、全身ハンドで流して、気になる部位のみマシーンが効果的。

個人的には両方組み合わせたコースが一番満足感があって好きです。

料金システム

①都度払い

いつまでに痩せたいなどの目標はなく、思い立った時に行きたい方。
一括払いが厳しく、分割手数料が気になる方。
月1度のメンテナンス程度で利用したい方向き。
1回あたりが割高になってしまうことや結果をだしにくいのがデメリット。

②回数券
回数券だと予約が計画的にとれるので効率良く結果をだしやすい。
回数券だと「通いたいけどまとまった金額は高くて…」と思っている方も
3回や5回など少ない回数から購入できるサロンが増えてきているので、数回からでも割引価格なので手軽にスタートしやすいです。回数券の場合は、有効期限内に使いきれる回数なのかを考えた上で購入しましょう。

 

 

経営スタイル

①大手
大手の魅力はなんといっても、豊富なメニュー数。

あとは写真・採寸・測定など結果をデータでしっかり追ってくれるので、

効果が出ているのか分かりやすいのは嬉しい点ですね。

ただ、スタッフ数が多いだけに技術差があったり、

プランに商品がたくさんついていたり、人によってはデメリットと感じる点も。

 

②個人店
自分に合ったオーダーメイドメニューで施術してくれるお店が多いです。

個人でやられているだけにお店によって全然システムや雰囲気も違うので

合う・合わないはあると思います。高額なプランのお店も少なく、

お手頃にはじめやすいのも個人店ならではだと思います。

 

 

Step3  体験して、3つのポイントをチェックしましょう!

①通いやすさ

□予約はとれるか?
□自分の自宅or職場からアクセスが良いか?

②相性

□実際に体験してみて、効果を感じたか?(データより見た目や肉質の変化)
□相性の良いスタッフさんがいるか?
□自分の悩みに親身に寄り添ってくれるか?

③価格

□自分にとって無理のない料金か?
□初回以外もお得なキャンペーンはあるのか?(続けやすさ)

 

 

Step4 マシーン選びの注意点について知っておきましょう!

複数の機能が一緒になった複合機は、時短にはなりますが、

単体のマシーンに比べて1つ1つの機能の出力が低いものが多いです。

効果を感じるまでに回数は必要かもしれません。その点も踏まえてマシーン選びをしましょう。

悩み別Q&A               

 

A子さん
「学生時代スポーツをしていて太ももやふくらはぎが筋肉で固くて
太いのがコンプレックスなのですが、どんなマシーンが効果的ですか?」

固くて冷たい部位は自己ケアでは非常に落ちにくく、
筋肉だと思っていてもセルライト化して固くなっている可能性もあります。
まず、やわらかく温かくして燃えやすい状態にする必要があるので、
ラジオ波(サーモシェイプやハイパーナイフ )などの温めるマシーンと
セルライトをゴリゴリ潰し作れる吸引系のマシーンを併用するのが効果的です。

 

 

 

B子さん
「年齢とともにボディラインがたるんできているのが嫌で、
引き締めながらサイズダウンしたいのですがどんな施術が効果的ですか?」

柔らかく、たるみがある方は、引き締めと引き上げの両方が必要です。
コラーゲン生成と筋繊維の強化をしていくためにも
HIFUとラジオ波とEMSの組み合わせが理想的と言えるでしょう。
吸引系のマシーンを使用してしまうと、
さらにたるんでしまい逆効果になってしまう場合もあるのでご注意を。

C子さん
「ダイエットするとデコルテ周りやお腹ばかり落ちて、
一番気にしている下半身だけ何やっても落ちないのですが、
どうしたらバランス良く綺麗に痩せられますか?」

部分痩せしたい場合は、大量発汗コースは不向きです
ただ、部分痩せをしたい場合でも全身の滞りをなくし、代謝を上げながら、
下半身のみにダイレクトにアプローチすると効率が良いなので、
全身の流れを良くしてくれるエンダモロジー
部分痩せが得意なサーモシェイプの併用がおすすめです。

 

 

 

D子さん
「あまり太らないタイプなのですが、ずっと冷えやむくみ体質なので
体質改善をしたいのですが、どうしたら良いですか?」

細身の方ほど、冷えやむくみに悩んでいる方は多いです。
考えられる原因は、以下の4つです。
□筋肉の量が少ない □運動習慣がない □セルライト □排泄力が弱い
これを改善していくには、入浴と毎日のリンパマッサージが効果的です。
ただ、それで根本改善にはならないので、体を温めてくれるラジオ波
筋力UPに効果的なEMSが入ったコース内容がおすすめです。

 

 

 

E子さん

「今まで痩せていたことがなく、ダイエットしてもリバウンドの繰り返しです。

今度こそ15kg減量して太りにくい体に変えたいのですが可能ですか?」

まずは目標と計画を立て、自分のモチベーションをUPさせましょう。
ダイエットが辛いときこそ、理想の体型になった時の自分を想像しましょう。
大幅減量したい場合は、全身の代謝を上げてくれる大量発汗コースがおすすめ。
セルライトに効果的な吸引系とよりスピーディーに燃やしてくれるラジオ波、
EMSの全てが入ったコースが効率良く落としやすいです。
リバウンドしにくい体質を作るには、期間がかかります。
1年は最低でも努力する覚悟で、楽しみながらダイエットを成功させましょう

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事