腸内環境が即痩せする鍵だった!?

最近よく聞く腸内環境。

腸内環境がダイエットを左右する理由とは?

どこにでも売っているあの食品が

腸内環境をよくしてくれる最強フードだった。

腸内環境チェック

まずは、自分の腸内環境が良好か?確認してみましょう。

3つ以上当てはまる場合は要注意!!

□食事の時間が不規則

□乳酸菌を含む食品を摂っていない

□肉が好きで野菜不足

□外食が多い

□アルコールをよく飲む

□運動不足 

□睡眠不足

□便が硬くてでにくい

□便がコロコロしている

□おならが臭い

□便秘気味

□ストレスがある

□肌荒れしている

 

美容液ダイエットシェイク/ヘルシーバンク

腸内環境を良くするには?

プロバイオティクスとプレバイオティクスの両方を摂取すること。

プロバイオティクスは、いわゆる発酵食品といわれるもの。

納豆やキムチ、味噌が代表的。

プレバイオティクスは、水溶性食物繊維やオリゴ糖といわれるもの。

水溶性食物繊維は大麦や海藻類、キノコ類に多く、

オリゴ糖は大豆などの豆類や、ネギ類、アボカド、バナナに豊富。

毎日、こういった食材を意識しながら食生活を送るのって

なかなかハードルが高いですよね。

そんなあなたのために、簡単に習慣化できて、

身近にある腸内環境に効果抜群なある食品をご紹介!

その食品とは、「くるみ」です!

米ペンシルベニア州立大学栄養科学部の

ペニー・クリス=エサートンPhDの研究によれば

質の良い脂が含まれたサプリよりも、

くるみを食べた方が腸内環境に効果的なことがわかったそうです。

その秘密はくるみに豊富に含まれている必須オメガ脂肪酸のαリノレン酸

くるみを食べることで腸内の善玉菌プロバイオティクスの量が増え、

さらに善玉菌のエサとなるプレバイオティクスとしても作用するそうです。

 

引用

https://www.ahajournals.org/doi/full/10.1161/01.cir.0000124477.91474.ff

https://walnuts.org/news/latest-research-shows-heart-health-benefits-of-walnuts-in-the-german-diet/

https://www.tandfonline.com/doi/full/10.3109/07357907.2013.800095

https://www.californiakurumi.jp/paper/20191218

 

くるみがもたらすダイエット効果とは?

腸内環境を整えてくれるだけではない!?

食欲抑制効果

健康維持・促進に欠かせない栄養成分がぎっしりつまったくるみは、

満腹感を与え食欲を抑制すると考えられています。

https://www.californiakurumi.jp/paper/paper_20170925

 

減量

くるみは高脂肪・高カロリーであるにもかかわらず、

低脂肪の食事と同じレベルの減量効果があるそうです。

https://www.californiakurumi.jp/paper/paper_20160218

 

抗酸化作用

くるみはナッツの中で最も抗酸化作用が強く。

なんと普通のナッツの2倍なのだとか。

ポリフェノールは赤ワインを上回るほど。

https://www.californiakurumi.jp/paper/paper_20120112

シェイプアップ乳酸菌

 

くるみの気になる質問

Q、1日どのくらいくるみを食べていいの?

手のひら分。だいたい7〜8粒/日が目安の量です。

くるみは消化に時間がかかるので、

朝やお昼など早めの時間帯に食べるのがおすすめです。

 

Q、くるみと一緒に食べた方が良いものとは?

緑茶やブロッコリーと一緒に食べると新陳代謝がUPするそうです。

https://www.californiakurumi.jp/paper/paper_20160823

 

Q、どんなくるみを選べばいいの?

食塩付きではなく、素焼きのくるみを選びましょう。

 

Q、くるみに豊富なαリノレン酸ってなに?

人間の体内でつくることが出来ないので、食物からとる必要があり、

体の組織が正常に機能する上で欠かせないため必須脂肪酸と呼ばれています。

 

まとめ

腸内環境を整えるには、食生活はもちろん、

30分程度の軽いウォーキングなどの運動や睡眠、

自律神経のバランスも大切なポイントになります。

腸内環境が良くなるとダイエット効果だけではなく、

健康面にも良い影響があるという研究もたくさん発表されています。

是非、今日からくるみ習慣を♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事